戯曲「モスラ」!

昨夜、かなり昔に友達がCDにコピーしてくれた 戯曲「モスラ」と言うCDドラマを久しぶりに取り出して聞きながら寝ました。

何で、当時「モスラ」をCDドラマにしたのか不明ですが、使用された音楽は、映画と同じで、なかなか良く出来ているドラマでした。

このCDはまだ入手出来るみたいです。ご興味のある方は どうぞ。

この戯曲「モスラ」について、調べたら 出てまいりました。⬇

「再現戯曲シリーズ1」として、1961年版映画の原作に忠実に音楽・効果音は当時のまま、1998年に制作された。ストーリーは、日東新聞社・社会部デスクの福田善一郎が記者生活最後の日に自分の体験談を若手記者に聞かせる形式で描かれており、1961年版映画には無いシーンも含まれるが、小美人の台詞だけは映画と完全に同じである。

キャスト

福田善一郎(スッポンの善):関智一

クラーク・ネルソン:山寺宏一

中条信一博士:野沢那智

小美人:今井由香長沢美樹

花村ミチ(カメラウーマン):柳原みわ(現:星河舞)

天野貞勝(デスク):加藤精三

原田博士:岡部政明

ダニー:遠近孝一

ラーフ(探検隊々長):河口宏(現:河口博)

若手記者:小西克幸諏訪部順一

女記者:茂呂田かおる

第二玄洋丸船長:花田光

第二玄洋丸船員:肥後誠(現:肥後マコト)

さて、その昔 ソノシートなるものがありました。怪獣映画のもたくさんありました。中でも「怪獣総進撃」のソノシートは、ドラマに 映画と同じ「久保明」さん、「小林夕岐子」さんが 声の出演をしていると言う 豪華なものでした。

こう言う 戯曲?は、聞いているだけで、頭の中で あれこれと映像が浮かんで来て楽しいですよね。