予防策

今の私が大切にしていること!

何事も予防する!

大丈夫な時に前もって行動!

いざという時に頼れる逃げ場を探す、作っておく!

自分にゆとりがないと継母生活は上手くいかない

常に不安や不満、葛藤を抱えるからね

どこかに無理になったら、疲れたら、出来なくなったらしてみよう!に頼ろう!があるからどうにかなるさ!を事前に準備しておく事が大切

継母生活を送る中で自分のキャパを知って前もって危険予測するのが最悪な事態を予防できると思ってきたこの頃

例えば病気や怪我もそうだよね

なってからではなかなか動けない。。。

ならない様にしない様に予防や危険予測する事が大切だよね

私にとって最悪な事態は

継子を心底拒絶して大大大嫌いになること

継子感情三段活用!

苦手嫌い拒絶

拒絶までいくと苦手にまで戻すまで苦労する

継子最悪モードに入ると自分の思考はマイナスになるかストップするか。。。

判断力も落ちるし行動力もなくなる。。。

自動的に苦しむ時間が無駄に長くなるだけだ

自分にゆとりがある時に

今から出来る予防策を探す

そんな今日はずっと気になっていた近所にある助産院に行ってみた

これから念願の実子が産まれるにあたって心配な事がある

今は何とか継子に対して感情のコントロールが上手くできる日が増えてきた

拒絶してもどこかでスパッと!切り替えられる事も少しずつ増えてきたけーれーどーー

産後はきっとメンタルバランスも崩れるだろうし

今は継子育てと実子育ては別だ!なんて割り切ったりイメトレしているけれど、実際どうなるかなんてその時にならないと体調含めて分からない。。。

継子だってどう出るか?

ワンオペ育児は変わらない訳だから

今からそんなに私は頑張れないのは一目瞭然だ

だったら今から!今だからこそ!動いて対策を練ればいい

リサーチ!リサーチ!

初の我が子との2人きりの時間

夫と我が子との3人の幸せ本物家族時間

自分の体調回復時間

私は産後に必要で過ごしたい新たな時間だ

不安だし嫌だけど必要なんだろうな時間は

継子と我が子との時間

家族4人の新しい時間

ぎょえ上手く回すまでこれはキツイだろうな。。。

変わらないのは

継子育てワンオペ時間

継子と向き合う時間

いついかなる時も継母であり続ける時間

考えたらキリがないので

先ずは自分と赤ちゃん優先の時間から

助産院に行ってみて良かった

産後回復プログラムってあるのね!

整体やよもぎ蒸し、おっぱいマッサージ

一時預かりもあるのね!この助産院の場合

0歳からOK、1時間でもOK

ほっこれで継子が急な早退や病院に連れていく羽目になったら何とかなりそうだな

心のカウンセリング!

近受けてみよう

産後のホルモンバランスは私も未知なる地帯だから情報が欲しい

カウンセリングは何よりも予防になるからね

落ち込む前やまだ必要ないかな?が受けるベストのタイミング

早速、助産師さんに継母カミングアウト!

今は3年目なので大丈夫になってきましたが、最初の頃は継子育ての悩みを一人で抱えて悩んで孤立して、自分が出来ないから悪いんだ、、、って苦しみ続けましたが何も良いことなかったので

頼れる支援や場所にはどんどん助けてもらおうと変えたんです!とっても楽になったので

助産師さんは少しウルウルしてくれて

そうですよ!いいと思います!助けて欲しいと言ってくれる人には手を差し伸べてくれる支援や場所は沢山ありますからね赤ちゃん楽しみですね

今日は行動して良かったー

不安は一人で抱えちゃいけないね!な継母道

産後に継子ダメージをくらったら

助産院に駆け込むぞ

なんとかなるだろ

これで継子よバッチコイだわ

夫は協力的だけど、、、

仕事でいないからね

一人でも快適に過ごせるプログラムを楽しく計画だ