新作の夜凧の試し揚げ

堀切夜の凧揚げ会の最終日までに製作しようとした夜凧の新作です。しかし、間に合うことができなくて最近なって荒川河川敷で試し揚げをしました。

初日はカメラを持っていくことを忘れ、次の試し揚げでは、カメラのバッテリー不足で中途半端な動画しか撮影できなくて、調べると電池が充電できなくなっていました。

そんなことで画像を2枚だけですがご覧ください。

大型デルタカイトの二重連で上が、いつものUFOの大型デルタカイト(尾はつけていません)

下も同型の大型デルタカイトにサーチライトタイプのLED96球のビデオライトを付けています。

夜間撮影用のビデオライトなので照度が高く、凧の姿がまぶしくて確認できません。

凧の作りとしては、昼間は凧からの撮影用として、夜は夜凧として活用しようとしたものです。

詳細は、カメラが撮影できないので交換用の電池が届いてからとなりますが、高高度からの明かりは遠くからでも強い光を放すものになりそうです。

これだと、余計にUFOと間違えられるかもしれませんね。