効果が上がるためには「周知」することが必要! ^_^ - HALクリニックの診察室から

 先日のブログで「ヘルプマーク」についてご紹介しました。

https://blog.goo.ne.jp/halclinic/e/154b1a6764e4b7f2bc0ac5a53cbc065c

「ヘルプマーク」をつけられている方は、街中でのサポートを求められています。

一見、体に障害があるとは見えない患者賛意とっては、サポートを求める

声であり、お願いです。

でも、その周りの人が「ヘルプマーク」を知らなければ意味がありません。

 当院の患者さんから「ヘルプマーク」が欲しいという要望がありました。

それを聞いて、僕の反応は…  ?????

 恥ずかしながら、僕は「ヘルプマーク」を知りませんでした

調べてみて、「ヘルプマーク」を知ったのですが、知らなければ「ヘルプマーク」を

見てもわからないままで終わってしまいます。

スタッフに質問してみたのですが、知っていたのは1名のみで、他のスタッフは

知らない状態でした。

 「ヘルプマーク」を制定すること、配布することは素晴らしいことですが、

多くの人が知らなければ、効果がないものになってしまいます。

せっかく作った「ヘルプマーク」が実りあるものにするためには、

どのように「周知」していくのか、それが求められるのだと感じました